三宅島の宿泊におすすめの民宿・グルメ

Travel

お世話になった宿と食事をしたお店がとても良かったので詳しく記載したく別記事にしました。
これから三宅島に行く方はぜひおすすめなので参考にしてもらえると嬉しいです。

三宅島のおすすめ宿・グルメ

島の宿スナッパーで自然を満喫

宿への道が少しわかりにくいので、目印の看板がでています
おすすめポイントその1

店主の方がとっても優しい

前日の予約にもかかわらず、受け入れていただき本当に有り難かったです。
急遽三宅島に寄ることにしたと伝えるとおすすめのレンタカーを教えてくれたり、突然で夕食はつけられないということで島の食事処を予約してくれたりと至れり尽せりでした。

おすすめポイントその

ご飯がおいしい

宿の朝食のご飯はおかわり自由。 お茶やコーヒーは24時間自由に飲むことができます
港のサバサンドカフェはスナッパーの店主が作っているようで、一緒に作っていただきました!
おすすめポイントその

各種クレジットカードや電子マネーも使用可能

コンビニや銀行がないので、クレジットカードや電子マネーを利用できるのはうれしい!

おすすめポイントその

料金がリーズナブル

島の宿の相場がよくわからないのですが、2泊朝食×1、昼食(サバサンド)×1=11,000円くらいだった気がします。
※人数や曜日、季節によって料金に変動あるようなのでホームページなどでご確認ください。

宿の写真を1枚も撮っていないのが悔やまれる(笑) 宿のロビー少し雰囲気伝わるかな?
宿から見える星空も綺麗でした

島にある飲み屋リターノ

両親が営んでいる農園の野菜を使っており、島ならではの料理を提供してくれます。
頼んだ料理で「これは食べてほしい!」と思ったメニューをご紹介します。

お酒だけでなく自家製梅ジュースやパッションなどソフトドリンクも豊富で嬉しい
「地かんぱちのカルパッチョ」とフィンガーライムの組み合わせが癖になる!!
見た目も鮮やかでかわいい「島産トマトドラゴン和栗ののサラダ」はおしゃれな味でおいしかった~
カラフルな色で女性に人気の一品「4種のじゃがいもを使ったガレット」

メニューは日替わりだそうで、この日もおすすめを聞いたところメニューになかった「ガレット」を作ってくれました。一見、島っぽさを感じない店内や料理の中にもきちんとその土地ならではの食材が使われていて、どの料理も絶品でした!初日は疲れていて夕食をきちんと食べていなかったので、2日連続くればよかったなと思うほどでした。

島の人はみんな穏やかで柔軟に接してくれて、殺伐とした日常の中で忘れていた人の温かさや、時間をゆっくり使うことの大事さを思い出させてくれました。
島はお天気で左右されちゃうところもあるけれど、だからこそここでしか見られない貴重な景色がたくさんあるんだと思います。現実を忘れて心からリフレッシュできた良い旅でした。

タイトルとURLをコピーしました