2泊3日で行く佐賀県のおすすめ観光スポット

Travel

今回のゆっことかよ旅は「佐賀・糸島」に決定!

今年の魅力度ランキングで46位だった佐賀県は、果たして本当に魅力がないのか実際に行って確かめて来ました!
1日有給を取得すれば、2泊3日で楽しめる「佐賀・糸島」をモデルコース形式でご紹介します。

2泊3日で行く佐賀県のおすすめ観光スポット

福岡空港からレンタカーを使って、佐賀へGO!

10:00
8,000円ほどで3日間借りられる「駅すぷれすレンタカー」はお得に移動したい人におすすめ。

受付は事前のネット予約のみ。駐車場には目印となるのぼり旗があります

ランチに呼子のイカ活造りを味わう

12:40
漁港では、イカ釣りの漁船やイカ干しの並んだ姿など呼子ならではの光景が見られます。

当初行こうと思っていた「いか本家本店」は不定休によりおやすみ。次に気になっていた「河太郎呼子店」に行きました。

さすがの人気店!お昼時ということもあり、1時間待ち。

整理券をもらい時間が来るまで隣にある、魚の直売所や漁港のまわりを散策

いかうに丼は本日分が終了していたので2人とも「いか活造り定食」を注文!
生のいかはそんなに得意な方ではないので、食べきれるかなと心配していましたが、とっても美味しかった!

透き通ったいかは、新鮮で甘くて忘れられないくらい絶品
後造りの天ぷらは弾力があり、食べ応えがあります
その他にも小鉢、吸い物、いかしゅうまい、ご飯、赤だし、香の物、デザートとボリュームたっぷりのメニュー

デザートは別腹なので、外で販売している「いかすみソフト」も完食(笑)
ぜひ、お腹に余裕のある方は試してみて。

七つ釜遊覧船でクルージングを楽しむ

15:20
遊覧船に乗るぞ!と意気込んでいたところに見えたのは【本日欠航】の4文字…。

遊覧船に乗られず残念でしたが、貸し切り状態でキラキラした海を満喫できたのでかえってラッキー
駐車場も撮影スポット!大きなヤシの木と広大な緑から海外気分を味わえます

波戸岬から玄界灘を望む

16:30
どこまでも続く草原の上に立ち、心地よい風にたなびかれると気持ちが軽くなり心が癒されます。

玄界灘に沈む夕日を見るのも良さそう

「ハート岬」という由来から、恋人の聖地としても親しまれているんだとか。

ハートのオブジェと記念撮影

日本の棚田百選に選ばれた浜野浦の棚田

17:00
空と海と棚田が夕日に染まる美しい場所は、「恋人たちが愛を語るのにふさわしい」といった理由から佐賀県初の恋人の聖地に認定されているようです。

行くとこ、行くとこ「恋人の聖地」だ…(笑)

季節によって違う表情を見せてくれる棚田。水を張った時期や緑がいっぱいの時も見てみたいな

夜ご飯はぎゅう丸の手仕事ハンバーグ

19:00
佐賀で生まれ、九州を中心に展開しているハンバーグ専門店に行ってきました。

ナイフを入れると肉汁がたっぷり。ふわふわな食感で豆腐ハンバーグのよう
表面の焦げ目から勝手に甘いスイートポテトを想像しながら、ぱくり。中は普通のお芋のままでちょっぴり残念…

1日の疲れは旅館初音荘の温泉で

20:00
本日お世話になるお宿に到着!
旅館は時間を気にせず温泉に入れるのがうれしい。
日本三代美肌の湯に選ばれた嬉野温泉は、お肌がすべすべになっていることを温泉に浸かっているそばから実感。1日の疲れをゆっくり癒してくれますよ。

モダンテイストな客室はレトロな雰囲気で落ち着きます
かわいいカウンターで夜更かしするはずが、疲れ果てて気がつけば朝に…

終日無駄のないコースに自分たちで絶賛!
初日を終え、佐賀ってもしやすごく良いところなのでは!?と、すっかり魅了されているわたしたち。
まだ知らないことがあるって本当に楽しい!

かよちゃんとの旅はいつも笑いっぱなしで、次の日には腹筋が筋肉痛になったほど(笑)

幸せな時間を今回もありがとう!

タイトルとURLをコピーしました